【京蔵】

訪問店 つけめん 京蔵 (きんぞう)
料理撮影日 2012年06月07日12時33分頃


京蔵

ここの店主は
大量の素材を長時間かけて煮込んだ濃厚スープで人気の
東京は『六厘舎(ろくりんしゃ)』で修業されたそうだ。

豚骨、野菜、4種類の煮干しと5種類の魚粉の他、
多くの食材を使って煮込んだつけ汁はとても濃厚で
浜松では他の追随を許さない旨味。

麺はゆで時間が10分ほどもかかる
カネジン食品の超極太麺。

上記写真
【特製つけめん 1000円】の
チャーシューは肩ロースとバラ肉の2種類。
味玉、メンマ、ネギ、ナルト、海苔と充実。


京蔵 スープ割

残ったつけ汁で〆のスープ割。
柚子が香るスープで余韻を味わってほしい。

京蔵 外観

オープンして暫くたつが
駅から遠い立地にもかかわらず、
今でも常時20人以上の行列ができるほどの人気店である。

名 称 つけめん 京蔵 (きんぞう)
最寄り駅 舞阪駅
電話番号 053-592-7200
住所 静岡県浜松市西区雄踏1-12-21
営業時間 11:30-14:00 (スープ切れ終了)
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜・第3火曜
駐車場 有り8台
席数 10席


  • 記事および画像の著作権は当サイトに帰属しますが、良識の範囲内でございましたらご自由に転載・複写していただいて結構です。
  • 掲載内容に関するご意見ご質問をお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。