【揚子菜館】

訪問店 揚子菜館
料理撮影日 2012年11月25日13時35分頃

【ラーメン 塩 350円】

スープはあっさりで薄めながら
生姜の香りがきいている。

また麺には特別なこだわりがあるようで
かん水を少量に抑え、多量の卵を練り合わせてあり、
コシと小麦粉本来の甘みを味わえる。

【チャーシューメン 460円】

チャーシューは4枚。
醤油ダレも薄めなので具の味が良くわかる。

特別なうまさは正直感じられないが
この値段なら満足ではなかろうか。

【チャーハン 370円】

昔ながら、という言葉がぴったりのチャーハンである。
味付けも薄め。

【ぎょうざ 10個 280円】

保存料・着色料は一切使わず、
具の材料も全て国産の物とのこと。

お値段なりに小ぶりながら、これはイケる。
お店の看板メニューなのも頷ける味である。

場所は駅南馬込川沿い、龍禅寺小学校の近くではあるが
ちょっと地元の人間でないと分かりにくいかもしれない。

お店の佇まいは
いかにも古くからといった感じで情緒があり、
地元の人々から愛され続けている名店である。


名 称 揚子菜館
最寄り駅 浜松駅から車で15分ぐらい
電話番号 053-441-2927
住所 静岡県浜松市南区楊子町445-1
営業時間 11:30~13:30
17:00~19:30
定休日 木曜日、金曜日
駐車場
席数 テーブル席、カウンター席、座敷もあり


大きな地図で見る


  • 記事および画像の著作権は当サイトに帰属しますが、良識の範囲内でございましたらご自由に転載・複写していただいて結構です。
  • 掲載内容に関するご意見ご質問をお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。